やっぱり、貧乏は心の病気です。

「お金はさみしがり屋だ」とむかし読んだ本に

 

書かれていました。

 

あるところに集まり、ないところからは

 

去っていきます。

 

これは、自分がお金に対して

 

どんな習慣を持っているかで決まります。

 

お金があつまる習慣を持っているのか?

 

お金が出て行く習慣を持っているのか?

 

と言うこと。

 

つまりは豊かさと貧困は全て自分の心の中にあります。

 

豊かさも、貧しさも全て自分の心の中が

 

決めていること。

 

どちらを選ぶか、自分で決める自由もあります。

 

生きてはいけないほどの貧乏を経験した

 

私だからあえて言います。

 

貧乏は心の病気です。

 

そして不治の病ではありません。

 

今日から、治療できます。自分で。

 

このブログを毎日よんで頂ければ

 

貧乏は治ります。

 

治します。

 

副作用はありません。

 

「この地球からお金の不安を消し去る為に今日も毎秒、全力で!!」

 

「みんなお金持ちになりますように」

 




コメントを残す