お金もちの金銭感覚

お金もちにケチが多いと言うのを

聞いたことがある人も多いと思います。

 

逆にお金もちは自由にお金を使える

イメージを持っている人もいるかも知れません。

 

お金もちに対して

「自由にお金を使える」イメージを持っている人は

お金に余裕が無い人かも知れません。

 

ケチなイメージを持っている人は

既にお金もちか、お金もちになる素質があると

思います。

 

ちなみに私は相当、ケチです。

ケチと言う響きはあまり良くないので

倹約家と言いましょうか…

 

多分、他の人から見たら

異常だと思われていると思います。

異常な倹約家です。

 

でも、そこにストレスを感じることはなく

倹約することに喜びを感じているから

そうしているのであって…

お金を使うことに痛みを感じるから

そうしています。

 

もちろん全てのことに対して

お金を使わないのではなく

使うときは使います。

 

先日、読んだ本にお金もちの金銭感覚について

書かれていました。

 

著者の方は物凄いお金もちの方です。

その著者の周りも、もちろん

みんな大金持ちなのですが

みんな、もれなく倹約家だそうです。

 

それもビックリするほどの倹約家で

そんな事のためにお金をケチるのか!?

と思うほどケチな話しがたくさん書かれていました。

 

数十億の資産がありながら、数百円、数十円を

ビックリするような理由でケチっていました

「そんなお金、払ってしまった方が得なのに」

と思い、さすがに私も驚きました…

ハッキリ言って異常なケチでした。

 

でもお金もちは、そうなのだとも思いました。

だから圧倒的にお金もちなのだとも思いました。

 

その著者の方は、自分のケチぶりについて

「周りからは、異常だと思われている」と

書かれておりました。

 

それを見て安心しました(笑)

 

ごくまれにですが、ケチケチしている自分に

これで本当に豊かになったのだろうか…?

問いかけることもあるのですが

圧倒的にお金もちな人が

全く同じことを考えていたことを知り

安心しました。

 

「これでいいのだ!!」

 

先日、100億の資産がありながら

破産した人のニュースをネットで見ました。

その方は数十億の借金もあるそうです。

破産の理由は良く分かりませんが

無駄遣いはしていたようで…

 

なので、これからもケチケチしようと思います。

 

自然界には無駄は無いといいます。

自然の摂理に従った生き方をすれば

間違わないと思いますので。

 

もっとお金もちになれそうです。

 

「この地球からお金の不安を消し去る為に今日も毎秒、全力で!!」

「みんなお金持ちになりますように」




コメントを残す