元本が割れました…

「元本が割れました…」

私が投資の話をした人から

よく言われるフレーズです。

 

投資は元本割れありきです。

元本割れ無き資産運用はあり得ません。

 

普通の人が金融資産を構築していくためには

長期的な積立投資が基本になりますが

特に投資を始めたばかりの頃は

普通に割れます。

 

むしろ割れた方が割安で資産を

買えている訳で

その後の資産は膨らみます。

 

資産運用は上がったり下がったり

しながら長期的には元本に対して

利益が出て行きます。

※良い金融商品に限りますが…

 

金融商品は値動きがあるわけで…

 

資産運用を始めたばかりの頃は

元本と利益の差がほとんどない訳で…

値動きがあると当たり前のように

割れます。

 

割れない方がおかしいのです。

 

資産運用の過程において誰でも

100%元本割れを経験します。

 

元本割れ=「損」ではありません。

元本割れ=「悪いこと」ではないのです。

 

と、ここまで説明して

皆さん資産運用を始めらるのですが…

元本が割れるが割れると

皆さんご丁寧に

「元本が割れました」

報告を下さいます。

 

中には青ざめた顔で

「この数字ってどう意味ですか!?」

慌てて詰め寄って来られる方も

いらっしゃいます…

 

たくさんの人に資産運用の話をした

数か月後にはこの「元本が割れました」

問い合わせが殺到します…

 

携帯のメールが一杯になります。

 

投資を始めて2年とか3年たった方になると

この辺が解ってこられるようで

株式相場が大きく下がる事を

みなさん楽しみにするようになります。

 

2、3年後、この「元本が割れました」

全部、「楽しみ」に変わって行くと思うと

ワクワクします。

 

「元本が割れました」

量産して行こうと思います。

 

「この地球からお金の不安を消し去る為に今日も毎秒、全力で!!」

「みんなお金持ちになりますように」




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です