バビロン 第七の「知恵」

「バビロンの大富豪」の話しで七番目に出てくる

 

富を築くための「知恵」は

 

「明確な目的に向かって、自己の能力と技量を高め、

よく学び、自尊心を持って行動する」

 

資産運用でお金は増えます。

 

お金が増えることを経験することで

 

お金が決められた枠の中のものではない事を知り

 

お金の不安はなくなります。

 

これは誰にでも起こる成功体験だと思います。

 

そして、ある程度お金が自由になると

 

見える世界が変わって来ます。

 

今まで、想像できなかったような世界が

 

現実的になってきます。

 

そして、金銭的なゆとりが出来ることで

 

さらなる豊かさを獲得するための能力に

 

お金を投資することが出来るようになります。

 

自分の能力を高めることによって

 

豊かさは「加速」します。

 

豊かさのサイクルをまわすことで

 

お金は増え続けます。

 

能力を高めることは

 

④の「収入を増やす」ことになります。

 

即効性があります。

 

身に着けた「能力」は一生

 

自分に配当を払ってくれます。

 

お金に関して、色々と本を読みましたが

 

ほとんどの本に、能力を高めることについて

 

書かれていました。

 

もし、「自分は能力が低い」と思うなら

 

早急に高める必要があると思います。

 

もし、金銭的に困窮しているなら

 

自分の能力にアプローチをかけるのが

 

一番の近道です。

 

体の動くうち、無理のきくうちに

 

出来るだけ能力を高めることだと思います。

 

資産形成のサイクル①~③を回すだけでも

 

幸せにはなれますが

 

みんな、本当はもっとやりたい事が

 

いっぱいあると思います。

 

バビロンの「知恵」を①~⑦まで書いて来ましたが

 

お金は知ることは

 

「生きる力」と「夢見る力」…そして「叶える力」だと思います。

 

私は、極限の貧乏を経験したことで

 

お金を深く知ることになりました。

 

沢山の人がお金を知り、みんなお金持ちになればいいと思います。

 

「この地球からお金の不安を消し去る為に今日も毎秒、全力で!!」

 

「みんなお金持ちになりますように」

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です