長生きがリスク!!? 

長寿化の影響で高齢者向けの「長生きリスク」

対応した保険商品が増えているそうです。

 

保険会社が将来蓄えが尽きて医療費が払えなくなるリスクを

「長生きリスク」としてそれに、備える保険商品を

投入しているそうです。

 

保険といえばどちらかというと現役世代

ターゲットになる業界だと思うのですが…

 

人口構成の変化で保険会社も色々と考えているなー…

と思います。

 

凄いと思います。

 

そして、ニーズもあると思います。

 

実際に90歳でも入れる保険も発売されており

よく売れているようです。

 

世の中の変化であり、世の中は常に

変化していることを感じます。

 

何も考えずに漠然の生きていると

なかなか気付かないかも知れません…

 

世の中の変化はさて置き…

 

「長生きがリスク」と言うのは、少し残念な気がします…

 

「長生き」は本来はいい意味のはず…

 

でも、キチンと資産運用をしていれば…

 

社会人になってから、しっかりとした投資哲学を持って

 

計画的に資産運用をしていれば

 

60歳の時に億の資産を構築することは

 

特別なことでは無いと思います。

 

誰にでも出来ると思います。

 

そして60歳で現役引退しても90歳までは

 

30年あります。

 

現役時代と同じだけの資産形成の時間があります。

 

更に増える可能性を秘めていると思います。

 

資産運用は時間が味方です。

 

資産運用を理解していれば

 

長生きは最大のリターンだと思います。

 

もちろん、現役時代の収入は無くなりますが

現役時代に、キチンと資産運用をしていれば

その心配もほとんど無いと思います。

 

「長生きがリスク」と言うのは日本の社会における

 

「お金の教育不足」が原因だと思います。

 

「この地球からお金の不安を消し去る為に今日も毎秒、全力で!!」

 

「みんなお金持ちになりますように」




コメントを残す