年収182万円でも富豪!?

年収182万円…

 

これは香港の平均年収だそうです。

 

そして日本の平均年収は

 

349万円だそうです。

 

これはスイスの有名な金融機関の

 

調査結果だそうです。

 

そして驚いたことに

 

60歳の時点で1億円以上の資産を有する人の割合は

 

日本人が10%なのに対し

 

香港人は17%もいるそうです。

 

日本人で1割りの人が

 

億の資産を持っているのも

 

驚きですが

 

年収の低い香港の方が倍近い人が

 

億の資産を持っているのは

 

驚きです。

 

この違いは…

 

資産運用をしているか

 

そうでないかの違いです。

 

将来が不安で現金を溜め込み

 

金の亡者になっているか?

 

現金への執着を手放し

 

経済の現場に

 

お金を回してあげているか?

 

の違いです。

 

資産運用は全く難しくなく

 

目を瞑って、耳をふさいで、

 

寝ていても出来ますが

 

まったく知識の無い人が

 

何も解らないまま

 

いきなり始めるのは危険です。

 

基本的なことだけは学ぶ必要があります。

 

意識的に。

 

でも学校ではお金の事は

 

教えてくれないので

 

自ら「学ぼう」と思いついて

 

意識して学ばない限り

 

お金について知ることはあり得ません!!

 

身近に投資経験者がいれば

 

教えて貰うこともあるかもしれませんが

 

経験者にしてみれば

 

誰も教えてくれない環境の中で

 

ある日、投資の必要性について気付き

 

時間を捻出して勉強し

 

お金をかけて

 

リスクをおかし

 

時々、痛い思いをしながら

 

努力して学んで来たことを

 

教える義理も無いので

 

積極的には教えてくれません。

 

うかつに投資の話しをして

 

「金の亡者」呼ばわりされるのも

 

いい気持ちはしませんので

 

他人のお金には興味がありません。

 

なので、積極的に教えてくれるような

 

「いい人」はなかなかいません。

 

なので、みんなお金もちになるために

 

この日本に、お金の教育をする

 

環境が必要だと思います。

 

そんな動きが

 

色々なところで見られるようになってきました。

 

少し先の未来にワクワクします。

 

「この地球からお金の不安を消し去る為に今日も毎秒、全力で!!」

 

「みんなお金持ちになりますように」




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です