お金好き

日本人は「お金好き」です。
ここで言うお金とは「現金」のこと。

人前であまりお金の話は
したがりませんが
実は、みんなお金が大好き。

家計における金融資産残高は
2018年の時点で1880兆円で
過去最高だそうです。

ひと家庭あたりの平均は
1812万円だそうです。

年代別には
40歳未満:602万円
40歳代:1074万円
50歳代:1699万円
60歳代:2382万円
70歳以上:2385万円

平均なので持っている人が
平均額を押し上げている
かもしれませんが…

これには株や債権などの
金融資産も含まれています。

このうち現金、預金は
961兆円。

この現金の割合
世界的にみても
異常なくらい高く

日本以外の先進国の
現金、預金の割合は
1割~2割…
高くてもせいぜい3割…

日本以外の先進国は
あまり現金そのものへの
執着はなく、投資を通じて
世の中にお金を回している

手元にあまり現金は
置いておきません

日本は5割超が現金

日本人は「現金」が好き
人前でお金の話はしたがりませんが
現金が好きなのです。

お金に執着がない
そぶりをしても
この現金の割合の高さが
お金好きを物語っています。

お金に関して貧困や年金の問題など
暗いはなしばかりですが
日本には沢山お金があります。

世界的にみても
今でも日本はお金もち
お金が沢山あります。

でもそんなお金…
どこにあるの?
思いますが…

みんな人前でお金の話をしないだけで
ひっそりと現金を
溜め込んでいるのかもしれません(笑)

周りでお金の話をしていても
黙っているだけかもしれません…

「この地球からお金の不安を消し去る為に今日も毎秒、全力で!!」
「みんなお金持ちになりますように」




コメントを残す