投資で損!?

先日、日経新聞に

投資信託を買った人の

半分くらいの人が損をしている

との記事がありました。

 

金融庁が投信を販売する銀行に

実施した調査で分かったそうです。

 

分配金の払い出しや

短期の売買で十分な

運用収益を得られず

本来の資産形成になっていないことが

原因のようです。

 

数は少ないですが

良い投資信託と言うのは

あるわけで…

 

でも、どんなに良い投資信託でも

理解しないで買えば損をしてしまいます。

 

中には良い投資信託を買っていながら

損をしている人もいると思います。

 

金融庁は投信を売る側の

銀行や証券会社を問題視していたりますが

良く分からないで買ってしまっている

買う側の問題の方が大きいと思います。

 

売る側は商売だし

それを売る事を仕事としているので

買う人がいれば、売るわけで…

 

買う人がいなければ

商売は成り立たない

 

お客の入らないお店が

潰れるのと同じように

 

買う側の問題だと思います。

 

ほとんどの人は生まれてから大人になるまで

お金や投資について一切

学ぶことなく大人になります。

 

お金や投資について学ぶ

環境が整っていないから

 

自分で意識して学ぼうとした人以外は

誰もがそうです。

投資に関する勉強と言うか

知識が何か特別なものだ

と言う認識もあると思います。

 

本当は、なにも特別なものでもなく

そんなに知識は要らないのですが…

 

投資でお金が増えるのに

能力も努力も不要です。

 

お金を増やすのに

自分の能力は全くの無関係です。

 

投信を買った人の

「半分が損をしている」なんて

聞いてしまうと

「やっぱり投資は難しい」

「投資は危険だ」

「良く勉強しなければ」

「やっぱり現金が一番」

ってなってしまいます。

 

本当はそんな事は

全く無いのですが…

 

そんななかで、投資信託の残高は

約110兆円で過去最高だそうです。

 

沢山のお金が損をする可能性が

高い投資信託の購入に流れて

行っています。

 

これでは「投資で損をした!」

と言う人がドンドン増えてしまいます。

 

本来、お金が増えて喜ぶはずの人がです。

 

とても残念です…

 

みんなお金もちになれるはずなのにです…

 

何も難しくない投資の話し

もっと広めなくては…です。

 

「この地球からお金の不安を消し去る為に今日も毎秒、全力で!!」

「みんなお金持ちになりますように」



コメントを残す